マンカラ


データ消去

説明

アフリカ由来のボードゲーム「マンカラ」です。様々な種類のマンカラのうち、このページでは「カラハ」と呼ばれる、比較的新しく世界的に最もポピュラーなルールで遊べます。

ルール・遊び方

全部で14の穴があり、手前の6個が自分の陣地、奥の6個が敵の陣地となります。また、左右の大きな穴は「ストア」と呼ばれ、右が自分のストア、左が敵のストアとなります。

自陣にある穴の内の一つからすべての石を取り、反時計周りに穴に一つずつ入れていく動作を「種まき」と言います。 ゲームは、2人のプレイヤーが「種まき」と呼ばれる動作を交互に繰り返して進みます。

種まきの最後の穴が自分のストアの場合、もう一度「種まき」を行う事ができます。 また、種まきの最後の穴が自陣の空の穴の場合、その最後の石と対面にある相手の穴の石すべて を取り、自分のストアに入れる事ができます。

どちらかの陣の石がすべて無くなった時に、ゲーム終了となります。石が残っているほうのプレイヤーは自分の石をすべてストアに移し、得点とする事ができます。

最終的に、ストアにより多くの石が入っているほうが勝者となります。石の色の違いはゲームのルールと関係ありません。